結婚式の引き出物も様変わりしてきています。

少し前までは、ペアカップやソーサー、夫婦茶碗など
実用的ですが、重たくて持ち帰るのはちょっと大変なものが多かった気がします。

もっと前の時代には、新婚夫婦の名入れ茶碗や時計など、いただいても飾ったり使ったり
するのにちょっと戸惑ってしまうようなものもありました。

今はカタログギフトが主流です。
軽くてかさばらず、どの年齢の方にも喜んでもらえる引き出物として、
結婚式の定番になりつつあるようです。

式場のギフトショップ以外のカタログギフトでは引き出物の持ち込み料がかかりますが、
カタログの会社によっては一部負担があることがあります。

カタログギフトの割引ショップもありますね。

「カタログギフトの木村陶器 楽天ショップ」です。

この楽天ショップさんでは、写真入りメッセージカードもサービスで

作ってくれます。前撮りのウェデイングドレス姿の写真のなんていいですね!

ネットショッピングでギフト選び
カタログギフトの「新潟県産こしひかり+真空圧力IHジャー」
カタログギフトの自然派レシピ

 

Leave a Reply